*

福島町青函トンネル記念館にいってきました

DSC_3159

福島町にあります、青函トンネル記念館に行ってきました。
冬期休業は3/17まででしたので、それを待って行ってきましたよ。

一言で言いますと。
トンネル好き、鉄道好きや大きな機械好きにはかなりお勧めの博物館です。
ここだけの話、もっと宣伝すべきかと思いましたのでこちらのブログで
記事にしました。

—-スポンサード リンク—-

————————————

場所

福島町青函トンネル記念館

DSC_3160

青森側にも青函トンネル記念館がありますが、
こちらは北海道側(福島町)の記念館です。
外観はトンネルの形状をしておりユニークな形をしています。

DSC_3086

記念館入り口には歴代のカントリーサインが展示されています。

DSC_3150

作業坑が浸水した時の写真でしょうかね。
入口前から写真でワクワクしてしまいます。

DSC_3145

フロントに入りますと大きな重機でお出迎えしてもらえます。
トンネルボーリングマシンです。

入館料は大人400円ですが、JAFカード提示で300円になりました。

記念館内部

 

DSC_3088

さて、記念館の中に入りましょうね。

DSC_3091

これは凄い。見入っちゃいますね。

トンネル掘りに使われた実際の道具や
青函連絡船沈没による青函トンネル建設への
話などを詳しく説明されており、
とても勉強にもなりました。

DSC_3092DSC_3096DSC_3098DSC_3100

実際の爆破スイッチも展示されております。
当時は中曽根総理だったんですね。

DSC_3101DSC_3105DSC_3106DSC_3107DSC_3109DSC_3116

こちらに青函トンネル通過時の電車が映し出されるようです。
少々待ってみましょうね。

DSC_3114

ちょうど、S白鳥14号が通過するタイミングなんですよね。
でも時間になってもなかなか映しだされません。
うーん。よーく見るとH21の時刻表です。
ちょっと古い情報かな。

DSC_3127

Nゲージの鉄道模型がたくさん展示されています。
今は亡きトワイライトエクスプレスやドラえもん海底列車もあります。

DSC_3126

ドラえもん海底列車。
当時、函館駅から吉岡海底駅まで運行していたそうです。

DSC_3113DSC_3128DSC_3129DSC_3118DSC_3124DSC_3125DSC_3130DSC_3131DSC_3133

こちらは、吉岡海底駅の本物の駅名標です。

DSC_3134DSC_3136DSC_3137

こちらの記念館も北海道新幹線が待ち遠しい感じなんでしょうね。
はやく、北海総新幹線が実運用で青函トンネルから北の大地へ到達する瞬間を
見てみたいですね。

DSC_3138

塗り絵をして取り込むと、新幹線が動き出すようです。

DSC_3139

クーピー。
懐かしいですね。
今も使われてるのですね。

DSC_3140

青函トンネルを題材にした映画もあったのですね。
見てみたいですなぁ

DSC_3143

さて、もう一つのトンネルの行ってみましょう。
内部はこんな風になっていて、右側が今まで掲載していた展示スペースです。
左側が資料映像を放映するプチ映画館があります。

資料映像

DSC_3142

トンネルの開通の爆破シーンや、資料映像等を放映しています。
これが中々の出来栄えで面白いのです。

野外大型展示

DSC_3162

野外には大きな重機や潜水艦などが展示されています。

DSC_3151DSC_3153DSC_3154DSC_3155

この様な感じで見どころたっぷりな記念館です。
気になっている方は是非とも行ってみてくださいな。

青森側の記念館も機会があれば行ってみたいと思います。

—-スポンサード リンク—-

————————————

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly

関連記事

[旅行]大晦日の京都を祇園から南禅寺水路閣までの早朝散歩

京都の朝は早い。 朝四時頃よりお寺の鐘の音の目覚める。 今年最後の朝はそう目覚めました。

記事を読む

[中空土偶][南茅部]道の駅縄文ロマン南かやべ に中空土偶を見に行ってきました。

道の駅縄文ロマン南かやべ に函館市縄文文化交流センターが併設されています。 そちらのセンターに

記事を読む

三陸海岸を自転車で走ってきたよ③

さて、二日目。 今日の工程は 気仙沼→南三陸→女川→石巻を走ります! 震災での被害が大き

記事を読む

[旅行]流氷を観に行こう!

そろそろ流氷シーズン到来です! 流氷を見に行ってみませんか? ----スポンサード リン

記事を読む

紋別で寿司にホタテにかまぼこを満喫

先日投稿した道の駅旅で訪れた紋別のグルメ特集です。 紋別は海鮮の街であり、美味しい魚介類や

記事を読む

[函館市:恵山]まもなく開催恵山つつじまつり

恵山。 渡島半島の東南端で太平洋に突き出すように位置する活火山です。 毎年、5月下旬ころ

記事を読む

[イベント]大沼函館雪と氷の祭典[2015]

先ほど大沼函館雪と氷の祭典を見学してきましたのアップします。 初めて行きましたが、雪像、氷像と

記事を読む

函館山の裏側にある穴澗海岸付近は絶景でした

春らしくなってきましたので、自転車で函館山の裏側にある穴澗海岸へ行ってきました。 断崖絶壁

記事を読む

[絶賛準備中]大沼函館雪と氷の祭典[2015]

大沼函館雪と氷の祭典の際氷像、雪像を製造していましたので、 製造中の様子を写真撮ってきました。

記事を読む

年始の大阪と串かつと伊丹空港

京都にお別れを告げ、電車で大阪へ到着。 さて、大阪なにを食べましょうかね。 たこ焼き、お好み

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • <<< 広 告 >>>



  • NIKON D7000 ボディ



    AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G



    AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR



    Canon Powershot S95



    SONY HDR-AS-100V

PAGE TOP ↑