*

[京都]御朱印めぐり[旅]

DSC_2563
寺社にて頂く御朱印。
年末年始の京都ツアーにて
八坂神社、東寺、天龍寺、三十三間堂、平等院鳳凰堂の
御朱印を頂きました。

自分でもウル覚えのところもあったため
御朱印の意味や決まり事などを纏めてみました。

—-スポンサード リンク—-

————————————

御朱印とは

寺社の職員や僧侶、神職等から頂く押印であり、元々は写経を納めた際の受領印であったという話も
あります。現在も写経をしないと御朱印を頂けないという寺社もあるが、殆どの自社では御朱印代を
納めることにより御朱印を頂けるようになっています。

御朱印のマナー(順序)

自分自身も解らなかったことや
失敗した点があったため纏めました。

●お参り
・一番最初はお参り
・間違えても御朱印を最初に頂かない(スタンプラリーではない)

●御朱印所へ
・お守り売り場や売店近くに御朱印所という場所があることが多いです。
ない場合は社務所などに聞いてみると良いと思います
・御朱印帳を渡し御朱印を頂きます。
御朱印帳の名前欄に自分の名前を書いておく。
(複数の御朱印帳を取り扱う場合がある為です)
・書いてもらってる時は写真を撮らない
(私知らずに撮影してしまい怒られました。。反省。)

●御朱印代
・御朱印は料金は提示されているところもありますが、
ない場合や「お気持ちで」という場合があります。
その場合は一般的な相場では300円といわれております。
お釣りがないように小銭を準備しておくほうが良いでしょう。

●お礼
・御朱印を頂いたあとはお礼を言い立ち去りましょう。

●その他
・正月や忙しい時間帯などは無理にお願いしない
今回僕らも比較的空いている時に頂きました。
・可能であれば、写経をしましょう
(理由は上記の御朱印とはを参照)

御朱印帳

DSC_2564
御朱印は寺院やお寺など、文房具店でも取り扱っています。
ご自分の好みの御朱印帳を手に入れてみてください。

こちらの御朱印帳は鎌倉の鶴岡八幡宮で手に入れたものです。

通販(アマゾン)でも色々とあるみたいですので
ご参考にどうぞ。


菅公工業 特殊紙・花紙 集印帳小花柄 もも ケ561

京都で頂いた御朱印

DSC_2566
今回の京都旅行で頂いた御朱印です。
右から、八坂神社、東寺、天龍寺、三十三間堂、平等院鳳凰堂の御朱印です。

印象に残っているのは、三十三間堂の本殿で僧侶に頂いた御朱印です。
千体の千手観音に囲まれての御朱印は壮観でありかつありがたいものでした。
(千手観音が安置されている中央に御朱印所があります)

お住みの近くの寺社にもそれそれ御朱印があると思いますので
行ってみては如何でしょうか。

—-スポンサード リンク—-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事

函館西部地区散策[グルメに観光に御朱印巡り]

函館の西部地区は歴史的な建築物が残るエリアで、 異国情緒あふれる町並みが続いています。

記事を読む

網走監獄-蝋人形にビビりまくりの見学

道の駅旅行の際に立ち寄った網走監獄をご紹介します! まず、網走監獄とは?網走刑務所で実際に

記事を読む

[絶景海岸線を行くリゾートうみねこ]青春18切符で行く北東北鈍行の旅③[八戸→久慈]

八戸駅に到着しました。 八戸駅からはリゾートうみねこに乗車します。 18切符のみで乗車も

記事を読む

三陸海岸を自転車で走ってきたよ①

4月の連休に三陸海岸を自転車で走ってきました! まずは、函館から岩手県、釜石まで自転車を担いで

記事を読む

[雪の京都]雪の三十三間堂と京都国立博物館

今年の京都の正月は大雪に見舞われました。 実に60年ぶりの大雪だったそうです。 そんな大雪も

記事を読む

[沖縄離島特集⑥]水牛で上陸する島・そしてロビンソンと[西表島][由布島]

島へ渡る手段は水牛のみ。 そんなめずらしい由布島という島であります。  

記事を読む

[青森][冬の八甲田アタック①][グルメ編]味噌カレー牛乳ラーメンとこく煮干しラーメンを食す![自転車]

自転車を担いで八甲田アタックをしてきました。 その様子は次回以降にお伝えするとして、今回はグルメ編

記事を読む

[自転車散策]京都紅葉散策のついでに

京都の紅葉は例年通り11月 中旬くらいより始まるそうですよ〜 っということで昨年京都行った際に

記事を読む

[沖縄離島特集⑩]本島からすぐ行ける離島[瀬底島]

本部町 久々の沖縄離島特集です。 第十段ということで、一旦石垣島を離れて沖縄本島から気軽にいける

記事を読む

[さらば本州北海道へ]青春18切符で行く北東北鈍行の旅⑪[青森→函館]

青春18切符で行く北東北鈍行の旅もこの投稿でラストです。 ラストは青森から函館へのお話とな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • <<< 広 告 >>>



  • NIKON D7000 ボディ



    AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G



    AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR



    Canon Powershot S95



    SONY HDR-AS-100V

PAGE TOP ↑