*

[函館:湯の川温泉][日帰り温泉]源泉100%湯元漁火館に行ってきた。

源泉100%湯元漁火館に日帰り温泉に行ってきました。
前から気になっていた温泉でして、景色良し泉質よしな温泉でした。

食事も美味しいそうな感じでしたので
次は宿泊してみたいと思いましした。

—-スポンサード リンク—-

————————————

場所


<各種情報(webサイトより引用)>
日帰り温泉 : 500円、12:00-18:00
webサイト : http://isaribikan.hakodate.ne.jp
源泉名 : 湯元漁火館1号井戸
泉質 : ナトリウム塩化物泉
効能 : 神経痛、筋肉痛、関節痛
五十肩、関節のこわばり、うちみ、くじき
痔、慢性消化器病、慢性皮膚炎、等
温泉宿名称 : 湯元 漁火館 -いさりびかん-
住所 : 北海道函館市根崎町375番1号
函館空港からタクシーで3分
JR函館駅からタクシーで15分

日帰り温泉を頂きましょう

DSC_2486
津軽海峡の目の前に位置しています。
左側に見えるのが露天風呂です。

DSC_2485
源泉2号井戸は使われていないのですかね。
こんな風に津軽海峡と函館山を眺められる位置に
湯元 漁火館はあります。

DSC_2488
さて、おじゃましてみましょう。
階段脇を温泉が流れております。
硫黄臭がして温泉な雰囲気を
かもし出して良いですねぇ

DSC_2555

岩盤浴 漁火の癒
岩盤浴もあるのですね。

DSC_2548
DSC_2489
すっごいきれいな玄関。
そして、まだチェックイン前なので静かですね。
日帰り温泉は12時からやっておりました。

DSC_2522
脱衣場
男性用は鍵付きのロッカーはありません
貴重品はフロントに預かってもらう感じです。
そして、見渡す限りドライヤーもありませんでした。

脱衣場のの壁には夕食メニューが!
うーん実に美味しそうですね。イカに雲丹、戸井の
マグロにタコと周辺の名物たくさんですねぇ
実にお腹が空く脱衣場です。

DSC_2528内湯。
とても綺麗な内湯。
そして、ちょっと熱いですが良い泉質です。
源泉100%なだけあって、濃厚な温泉を楽しめます。

DSC_2520
リンスインシャンプーとボデイソープは備え付けれれてます。
そして、綺麗に清掃されていて清潔感抜群でした。

DSC_2504

そして、露天風呂です。
津軽海峡を眺めながら入れます。
時期によりますが漁火も見ながらの
入浴も可能でしょうね。
露天風呂は若干ぬるく、
ゆっくり入れますので僕好みでした。

DSC_2508
DSC_2534
今度はおいしい食事を楽しみたいので一泊してみたと思いました。
そして、朝風呂に夜の漁火を見ながらの温泉を満喫したいですね。

—-スポンサード リンク—-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事

[隠れた名店函館駅みかどで立ち食い蕎麦]18切符の旅函館本線①[大沼公園へ]

18切符北東北の旅にて余った青春18きっぷを使うべく函館本線を日帰り旅に行っきてきます。 春の

記事を読む

[絶賛準備中]大沼函館雪と氷の祭典[2015]

大沼函館雪と氷の祭典の際氷像、雪像を製造していましたので、 製造中の様子を写真撮ってきました。

記事を読む

[JR山田線で盛岡へ]青春18切符で行く北東北鈍行の旅⑤[宮古→盛岡]

三陸鉄道北リアス線下車後同じホームの延長線上停車しているJR山田線に急いで乗車です。 青春

記事を読む

三陸海岸を自転車で走ってきたよ③

さて、二日目。 今日の工程は 気仙沼→南三陸→女川→石巻を走ります! 震災での被害が大き

記事を読む

[旅行]大晦日の京都を祇園から南禅寺水路閣までの早朝散歩

京都の朝は早い。 朝四時頃よりお寺の鐘の音の目覚める。 今年最後の朝はそう目覚めました。

記事を読む

[イベント]大沼函館雪と氷の祭典[2015]

先ほど大沼函館雪と氷の祭典を見学してきましたのアップします。 初めて行きましたが、雪像、氷像と

記事を読む

富良野の夏2015[1]十勝岳温泉_凌雲閣

久しぶりの更新となりました。 8月が終わってしまいそうですので1件投稿しときます(笑)

記事を読む

函館西部地区バル街特集<前編>

函館西部地区バル街は、函館西部地区で開催されるイベントで5枚つづりの チケットとマップを手

記事を読む

[道南:福島町]千軒そば屋で十割蕎麦を頂く

ポカポカと小春日和の中自転車で福島町千軒あたりをポタリングしてきました。 その目的は千軒そ

記事を読む

道の駅巡りの旅2015春①[札幌-留辺蘂-紋別-上湧別]

前回の投稿にて道の駅巡りの旅の概要を説明しましたので、 今回は1日目を詳細にお話します。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • <<< 広 告 >>>



  • NIKON D7000 ボディ



    AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G



    AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR



    Canon Powershot S95



    SONY HDR-AS-100V

PAGE TOP ↑