*

富良野の夏2015[2]国設白金野営場でキャンプ

公開日: : 最終更新日:2015/11/26 アウトドア, キャンプ, キャンプ飯, 北海道, 美瑛町, 都道府県

DSC_7300

美瑛富士と美瑛岳を望めるキャンプ場、国設白金野営場でキャンプをしてきました。
富良野特集と言っときながらこちらは美瑛町です。
近隣でとても素敵なキャンプ場でしたのでご紹介します。

—-スポンサード リンク—-

————————————

国設白金野営場

DSC_7348

駐車場もすっごい広いですね。そしてトイレとゴミ箱。

DSC_7347

駐車場からフィールドまでやや距離があるため、
リヤカーを借りて荷物を運びます。

山田くんにカメラを取り付けて運びます〜

DSC_7264

どこに張ろうか選定。

DSC_7267

前回ソロキャンプした場所と同じ場所にしました。

DSC_7273

ここを〜キャンプ地と〜する!

DSC_7277

早速BBQです。
やはり上富良野名物豚サガリは外せませんね。

DSC_7280

ひとしきり食べ終わり後は焚き火を待つだけ。

DSC_7670

こちらのキャンプ場、無駄な街灯が無いこと。
これいいですよね、無駄に明るいキャンプ場は苦手ですね。
真っ暗でも良いくらいです。

それでは、おやすみなさい。

DSC_7294

おはようございます!

朝から良い天気です。

DSC_7298

炊事場です。
いい雰囲気ですよねぇ。

DSC_7300

雲のなく美瑛岳と美瑛富士が綺麗に望めました。

DSC_7304

さて朝ごはん。
朝はセーコマカップ麺でサクッとすませます。

DSC_7314

朝露で芝生がまだ濡れております。
急ぐ旅でもないのでゆっくりと乾くまで待ちます。

DSC_7311

シュラフを乾燥。

DSC_7318

色々乾燥中。

DSC_7320

乾燥中に散歩。
大きなキャンプ場なので散歩も楽しい。

DSC_7323

最後はペグを乾燥させます。
乾燥させると土が綺麗に取れるので洗う必要はないです。

っということで撤収!

この後温泉に行きました。その話は下記からどうぞ。

十勝岳温泉_凌雲閣

(旅行日:2015年8月3日)

—-スポンサード リンク—-

————————————

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly

関連記事

函館西部地区バル街特集<前編>

函館西部地区バル街は、函館西部地区で開催されるイベントで5枚つづりの チケットとマップを手

記事を読む

[自転車][キャンプ][旅行]アウトドア時のインナー選び

自転車のロングライド等のアウトドアスポーツにて、外気温が低い時に汗をかいてしまうと、

記事を読む

道南(大沼湖畔)のパワースポット駒ケ岳神社

道南七飯町の大沼湖畔に駒ケ岳神社があります。 こちらの神社は、駒ケ岳の平穏無事、登山者の安

記事を読む

三陸海岸を自転車で走ってきたよ③

さて、二日目。 今日の工程は 気仙沼→南三陸→女川→石巻を走ります! 震災での被害が大き

記事を読む

[主に道東]道の駅巡りの旅2015春[概要編]

GWを利用して主に道東地方の道の駅巡りをしてきました。 巡った場所は上記の地図の通りオホー

記事を読む

[宿泊]銀婚湯でゆったりと[八雲町]

八雲町の銀婚湯に行ってきました。 雪深い山奥にある、いかにも秘湯っという感じの温泉宿で

記事を読む

[食事]キャンプメシ全29食一挙公開

キャンプメシと言えばなにを思い浮かべるでしょうか。 やっぱりBBQ? 肉もいいですが、魚介類

記事を読む

函館山の裏側にある穴澗海岸付近は絶景でした

春らしくなってきましたので、自転車で函館山の裏側にある穴澗海岸へ行ってきました。 断崖絶壁

記事を読む

[函館市:恵山]まもなく開催恵山つつじまつり

恵山。 渡島半島の東南端で太平洋に突き出すように位置する活火山です。 毎年、5月下旬ころ

記事を読む

[自転車]冬の防寒装備[有雪期]

毎日寒いですね、コタツで丸くなっておりますのでしょうか。 たまにはお外へ出てみては如何

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • <<< 広 告 >>>



  • NIKON D7000 ボディ



    AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G



    AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR



    Canon Powershot S95



    SONY HDR-AS-100V

PAGE TOP ↑