*

[旅概要]青春18切符で行く北東北鈍行の旅①

DSC_3273

先日青春18切符を使い北東北を旅してきました。
実に14本の列車を乗り継ぎ北東北をグルリと廻ってきました。
ゆっくりと鈍行列車の旅。色々と発見のある旅でした。

先ずは、旅のルートのおさらいと、乗車した列車をご紹介します。

—-スポンサード リンク—-

————————————

足あと(GPSログ)

往路は青色、復路は赤色です。

旅の予算(大人1人で算出)

旅の予算を計算しました。
大人1人で算出しています。
一泊二日での予算です。

青春18切符(2回分):(11,850円/5)x2=4,740円
盛岡の宿:4730/2=2,365円
リゾートうみねこ指定席券:540円
IGRいわて銀河鉄道(私鉄の為):650円
三陸鉄道北リアス線(私鉄の為):1,850円
ねぶたの家 ワ・ラッセ入場料:600円
——————————————————
合計     10,745円

※飲食費お土産は別
※青い森鉄道は私鉄ですが、特例で通過時は別途料金はかかりません
※スーパー白鳥は特例で特急料金はかかりません

それでは、今回の旅を乗車した列車のおおまかに振り返りたいと思います。

江差線:函館→木古内

DSC_3277

スーパー白鳥:木古内→蟹田

DSC_3304

津軽線:蟹田→青森

DSC_3320

青い森鉄道:青森→八戸

DSC_3348

リゾートうみねこ:八戸→久慈

DSC_3372

三陸鉄道北リアス線:久慈→宮古

DSC_3457

山田線:宮古→盛岡

DSC_3504

IGRいわて銀河鉄道:盛岡→大館

DSC_3617

上の写真はIGRいわて銀河鉄道の電車です。

DSC_3626

実際に乗車した電車はこちら。
JRがいわて銀河鉄道へ乗り入れしている為、
青森から大館まで一本で行けてしまいます。

奥羽本線:大館→弘前→青森

DSC_3718

津軽線:函館→木古内

DSC_3790

スーパー白鳥:蟹田→木古内

DSC_3824

JR江差線:木古内→函館

DSC_3838

それでは、各旅の詳細は別途報告します!

 

—-スポンサード リンク—-

————————————

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly

関連記事

[ねぶたの家ワ・ラッセ]青春18切符で行く北東北鈍行の旅⑩[青森]

青森到着。 青春18きっぷの旅も終盤、後は函館に帰るだけとなりました。 青森で2時間ほど

記事を読む

[沖縄離島特集⑦]ちゅらさんと石垣牛[小浜島]

NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」の舞台でも有名となった小浜島、 その小浜島に実際にあ

記事を読む

[盛岡朝散歩]青春18切符で行く北東北鈍行の旅⑦[盛岡]

青春18切符旅二日目の朝。 早朝列車に乗る前の僅かな時間で盛岡観光(朝散歩)です。 前回

記事を読む

富良野の夏2015[3]ファーム富田

既に冬になりますが夏の富良野のお話です。 今回はファーム富田編ですね。タイトルを「富良野」

記事を読む

[沖縄離島特集①]天国に一番近い島in日本[宮古島]

宮古島,砂山ビーチ[/caption]   いちど沖縄の魅力を味わうと、取り

記事を読む

道の駅巡りの旅2015春④襟裳岬経由札幌行き

旅より既に2ヶ月が経過してしまいましたが完結編です。 長々とのばしまくりました。 最終回

記事を読む

青春18切符で行く北東北鈍行の旅⑨[大館→青森]

前回の投稿で鶏めしを頂きおなかいっぱいです。 では、奥羽線大館駅から弘前同じ奥羽線に乗り換

記事を読む

[盛岡冷麺実食!!][明明家]青春18切符で行く北東北鈍行の旅⑥[盛岡]

青春18切符で函館から三陸海岸線を走り盛岡までやってみました。 一日電車に乗って旅でしたがとて

記事を読む

三陸海岸を自転車で走ってきたよ②

それでは、1日目の自転車移動開始! 一日目の目的地は気仙沼です。 三陸海岸のアップダウン

記事を読む

[年始]雪の京都・嵐山へ[正月]

この日は京都に大雪警報が出るほどの積雪があった日。 58年ぶりの大雪だったそうです。 雪が降

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • <<< 広 告 >>>



  • NIKON D7000 ボディ



    AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G



    AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR



    Canon Powershot S95



    SONY HDR-AS-100V

PAGE TOP ↑