*

[函館]弁天台場の石材を再利用した防波堤

公開日: : 函館市, 北海道, 都道府県

IMG_8576

サイクリングで穴澗海岸へ行った際、
帰りに入船漁港に立ち寄りました。
その時の記事は下記を御覧ください。

関連記事:函館山の裏側にある穴澗海岸付近は絶景でした

—-スポンサード リンク—-

————————————

場所

弁天台場の石材で造られた防波堤

IMG_8577

入船漁港です。
イカ釣りの船が沢山ですね。
青森から漁に来た船も見受けられました。

IMG_8579IMG_8581

入船漁港に来たのは、こちらを見たかったからです。
防波堤です。

こちらの防波堤は 弁天台場の石材を再利用して造られています。
素敵な防波堤ですね。

こんな風に再利用することは良いことですよね。
函館は比較的、修繕・修復しながら使う文化が広がっている
ように伺えます。そういう文化いいですよね。

弁天台場と防波堤については下記引用を御覧ください。

■概要・見所
(港湾)函館市は旧来の函館港の改修に明治初期に英人お雇い技師メイク
に函館港調査を依頼し、弁天台場の解体、新港湾建設を、小樽築港で成功
した広井勇に依頼した。彼は台場を解体して、その石材を函館漁港(入舟漁港)
の新造成の岸壁造成で転用した。漁港を基盤にする漁業はイカ漁等で函館市
の代表的産業であり、多数の漁船がここから朝一番に出航する。
その造成は短期間であり、広井の良設計と部材の転用が成功の原因だった。
道遺産認定。

—-スポンサード リンク—-

————————————

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly

関連記事

[中空土偶][南茅部]道の駅縄文ロマン南かやべ に中空土偶を見に行ってきました。

道の駅縄文ロマン南かやべ に函館市縄文文化交流センターが併設されています。 そちらのセンターに

記事を読む

青春18切符で行く北東北鈍行の旅②[函館→木古内→蟹田→青森→八戸]

前回旅の概要をお話しました。 今回はその詳細を順を追ってお話していきます。 今回は函館の出発

記事を読む

[見応えあり]箱館奉行所へ行ってきた

140年の時を超えて復活した箱館奉行所。実に4年の工期をかけ、その当時の工法及び材料を使い建てた

記事を読む

道の駅巡りの旅2015春①[札幌-留辺蘂-紋別-上湧別]

前回の投稿にて道の駅巡りの旅の概要を説明しましたので、 今回は1日目を詳細にお話します。

記事を読む

JR釧網本線-北浜駅内の停車場へ行ってきたました

JR釧網本線-北浜駅内の停車場へ行ってきたました。 北浜駅は、かつての駅事務室を改装した喫

記事を読む

[桜名所]法亀寺の一本しだれ桜と松前藩戸切地陣屋の桜の写真を一挙掲載No.2

2015年の函館地方の桜の開花予想が公開されました。 それによりますと、開花は 4/30

記事を読む

[JR山田線で盛岡へ]青春18切符で行く北東北鈍行の旅⑤[宮古→盛岡]

三陸鉄道北リアス線下車後同じホームの延長線上停車しているJR山田線に急いで乗車です。 青春

記事を読む

[宿泊]銀婚湯でゆったりと[八雲町]

八雲町の銀婚湯に行ってきました。 雪深い山奥にある、いかにも秘湯っという感じの温泉宿で

記事を読む

[長万部探索]18切符の旅函館本線⑤[長万部ー函館]

青春18切符の旅も後編です。 長万部に到着しました。長万部の街を散策し長万部温泉に行こうと

記事を読む

[函館]湯の川温泉散策[熱帯植物園][銀月だんご][ブルートレイン][湯倉神社]

函館市の湯の川温泉周辺を散策しました。 湯の川温泉に旅行や日帰り温泉の際は参考にしていただ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • <<< 広 告 >>>



  • NIKON D7000 ボディ



    AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G



    AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR



    Canon Powershot S95



    SONY HDR-AS-100V

PAGE TOP ↑