*

[さらば本州北海道へ]青春18切符で行く北東北鈍行の旅⑪[青森→函館]

DSC_3803

青春18切符で行く北東北鈍行の旅もこの投稿でラストです。
ラストは青森から函館へのお話となります。
津軽線から夕日を眺めながらゆったりと本州を後にして北海道へ向かいます。
それでは、最後の青森→函館編をご覧ください。

—-スポンサード リンク—-

————————————

足あと(GPSログ)

さらば本州北海道へ

DSC_3797DSC_3786

なにかとんでもない場所へ行く感じがします(笑)

DSC_3792

見慣れないレトロな電車が停車していました。

DSC_3793

調べると臨時列車わくわくドリーム号らしく、
これで青森から東京ディズニーランドへ行くようですね。
確かにわくわくですね!

DSC_3790

さて、僕らはこちらの津軽線にて帰りますよ。

DSC_3806

空いてますね。
ゆったりゆっくり帰れます。

DSC_3801DSC_3807

しばし陸奥湾を眺めながらホタテでも食べたいなぁと考えていたら
あっという間に蟹田に到着です。

蟹田到着スーパー白鳥で北海道へ

DSC_3809DSC_3810DSC_3817DSC_3812

蟹田駅は1時間ほど乗り換え時間がありますので、
駅ナカでゆっくり過ごします。

蟹田駅は木造造りのオシャレな造りとなっています。
そして、観光カニスマ駅長もいらっしゃいます。

このミニチュア駅員さんが作ったのだろうか、
とても精巧に作られているんですよね。

DSC_3813DSC_3814

DSC_3815

蟹田駅の入り口はこんな感じです。

DSC_3824

蟹田駅を堪能している時間となりました。
スーパー白鳥が入線してきましたので乗車します。

木古内到着ライトはもちろん江差線で函館へ

DSC_3830

やはり特急は速いですね。
あっという間に北海道、木古内に到着です。

DSC_3826

さて、ラストの江差線に乗りますよ。

DSC_3832DSC_3838

いつもどうも!
ラスト江差線!

DSC_3842

さすがに乗客ゼロですね。
でもこのあと函館に向かうにつれて乗客は増えていきました。

無事函館駅にゴール!

DSC_3846

サライも流れることもなく、
ザードの泣かないでも流れることなく、
無事函館駅に到着です!

DSC_3848

きゅんちゃんただいま!
いつもかわいいね。

DSC_3849

これにて、全11回の青春18切符で行く北東北鈍行の旅終了です。
長々と購読していただいた方にも感謝です!ありがとうございます。

また、今回の旅は2人で2日分=4回分の18きっぷを使用しました。
ですのでもう1回分残っておりますので、どこかで使用したいと思います。

—-スポンサード リンク—-

————————————

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly

関連記事

[桜名所]法亀寺の一本しだれ桜と松前藩戸切地陣屋の桜の写真を一挙掲載No.2

2015年の函館地方の桜の開花予想が公開されました。 それによりますと、開花は 4/30

記事を読む

[噴火湾といか飯を堪能し長万部へ]18切符の旅函館本線④[大沼公園ー長万部]

大沼で散策路を堪能して18切符を再開しました。 この後は駒ケ岳を反時計回りにゆっくり森を目

記事を読む

[京都]御朱印めぐり[旅]

寺社にて頂く御朱印。 年末年始の京都ツアーにて 八坂神社、東寺、天龍寺、三十三間堂、平等院鳳

記事を読む

[大沼散策路]18切符の旅函館本線②[大沼公園]

青春18切符後半戦の旅。函館本線で大沼公園で途中下車しました。 大沼は大小のの小島が多く点

記事を読む

[沖縄離島特集③]まるで北海道な島[黒島]

沖縄離島特集第3弾は、正月の黒島です。 写真は、北海道ではありません(笑)黒島です。

記事を読む

[函館]湯の川温泉散策[熱帯植物園][銀月だんご][ブルートレイン][湯倉神社]

函館市の湯の川温泉周辺を散策しました。 湯の川温泉に旅行や日帰り温泉の際は参考にしていただ

記事を読む

[年始]雪の京都・嵐山へ[正月]

この日は京都に大雪警報が出るほどの積雪があった日。 58年ぶりの大雪だったそうです。 雪が降

記事を読む

[盛岡朝散歩]青春18切符で行く北東北鈍行の旅⑦[盛岡]

青春18切符旅二日目の朝。 早朝列車に乗る前の僅かな時間で盛岡観光(朝散歩)です。 前回

記事を読む

これぞ函館五稜郭の桜達2015

今年は桜の開花が例年より早かったですね。 こちら函館でもいつもより1週間ほど早かったそうで

記事を読む

富良野の夏2015[3]ファーム富田

既に冬になりますが夏の富良野のお話です。 今回はファーム富田編ですね。タイトルを「富良野」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • <<< 広 告 >>>



  • NIKON D7000 ボディ



    AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G



    AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR



    Canon Powershot S95



    SONY HDR-AS-100V

PAGE TOP ↑