*

[沖縄離島特集⑥]水牛で上陸する島・そしてロビンソンと[西表島][由布島]

P1030819

島へ渡る手段は水牛のみ。

そんなめずらしい由布島という島であります。

 

昔は小学校建てられるほど島でしたが、大きな台風被害以来、

島民は殆ど西表島へ移り住み、今や島全体を熱帯植物園として

観光島となっています。

—-スポンサード リンク—-

————————————

この日は、西表島半周と由布島へ散策へ行きました。

ルートは上記のとおりです

(宿から西表トンネル辺りまでのGPSは記録されていません)

DSCF0266

まずは、朝ごはん!

ドラゴンフルーツにスパム。お茶はさんぴん茶

実に沖縄らしいですね。

ごちそうさまでした。

美味しかったです。

P1030707

食後、少し散歩です。

宿は高台にあるため海が一望できます。

DSCF0276

今日も良い天気です。

宿では、レンタカーも貸してくれます。

レンタカーに乗って、まずは北を目指します。

 

途中、西表山猫の看板があったりしましたが、

野生の西表山猫には遭遇しませんでしたね。

 

そして、車を走れせること数分!

すっごい光景を目にします。

DSCF0282 P1030710

浦内川のマングローブ群落です。

これは、すごい!

圧倒されるほどの密林です。

DSCF0287

子午線モニュメント

DSCF0291

西表島唯一のトンネルです。

DSCF0292

トンネルを出ると、

陸の孤島の船浮へ行くための船が出ているフェリーターミナルがあります。

DSCF0303

西表島西部の祖納集落の入り口です。

沖縄らしい集落が続きますが、写真があまりとってない。。。

散策におすすめです。

P1030718

ピナイサーラの滝がみえます。

P1030723

P1030740

遊歩道がありましたので、歩いてみましょう。

P1030743 P1030765

熱帯の密林特有な鳥の声と匂い。

少々気味が悪いところがありますが、冒険心に火がつきます。

DSCF0322P1030782

NHKの朝ドラ「ちゅらさん」で有名となった小浜島がみえます。

P1030792

さて、由布島へ行きましょう!

P1030796

冒頭でも説明しましたが、

由布島へは水牛で行きます。

皆さん水牛待ちしていますね。

P1030807

さて、乗牛。

むさし君というらしいです。

おじいが歌を歌ってくれます。

P1030820

あという間に由布島上陸です。

P1030831

島内は熱帯植物園となっています。

P1030840 P1030853 P1030854

島の中心部にレストランがあります。

P1030856 P1030858 DSCF0333

ここでも八重山そば!!

DSCF0334

食後も島内散策です。

P1030865

P1030873P1030869 P1030870

由布島小中学校の跡地です。

P1030874 P1030878 P1030883

上陸した岸と反対側へ出ました。

DSCF0337

P1030889

直ぐそこに小浜島がみえます。

歩いていけそうですね。

P1030919

ビニールハウス内にも入ってみました。

南国な花に蝶がたくさんでしたね〜

P1030927

さて、西表島へ戻りましょうね。

P1030824

水牛さんの休憩所。

P1030954

水牛ターミナルに到着。

P1030955P1030961

牛行中。

DSCF0345

お友達が増えました。

P1030972

古見のサキシマスオウノキに立ち寄ってみます。

P1030974

こちらの仲間川もマングローブで鬱蒼としておりますね。

P1030978

サキシマスオウノキ

根に特徴がありますね。

P1030980

サキシマスオウノキへは、立派な遊歩道が設置されています。

P1030994

僕らが上陸したフェリーターミナルは上原港。

こちらは大原港のフェリーターミナルです。

 

写真にもありますが、

やまねこレンタカー、やまねこタクシー。

西表島では、なんでも「やまねこ」と付くものが多いです。

やまねこマラソン大会という名のマラソン大会もあるとのことです。

P1030995

島内唯一の信号機です。

教育の為に設置しているそうです。

DSCF0360

日本最南端のバス停、豊原バス停を超えて、

南風見田キャンプ場の手前です。

ちっこい亀が横断中です(笑)

P1030998

キャンプ場をこえて更に行くと海に出ます。

P1040031 P1030999

南風見田浜です。

この先には日本最南端の有人島波照間島があるだけです。

P1040013

とても綺麗な砂浜。

こんな砂浜でキャンプしたら最高だろうな。

星も綺麗なんだろうね。

P1040023

そして、最果てを感じる場所です。

RPGの最後のダンジョン的な場所に辿り着いてしまった感じ(笑)

P1040015

砂浜の入り口からしばらく歩きます。

P1040017

ここ南風見田浜は、悲劇の舞台となった場所です。
第二次世界大戦末期、波照間島の全島民がここに強制疎開させられました。
ですが、当時この一帯はマラリアの汚染地帯。多くの方々が亡くなりました。

 

そのマラリアの犠牲者を慰霊する「忘勿石之碑」が波照間島を見通すことが

できるこの場所に建っています。

P1040050

さて、市街地の戻りまして、

ロビンソン小屋へ突撃!

P1040039

ご存知、水曜どうでしょうで話題となったロビンソンが経営している喫茶店&観光ガイド店です。

P1040046 P1040042

コーヒーを飲みながら、どうでしょうのロケの話など、

色々お話しをお聞きしました。

 

テレビでみたとおりのロビンソンに

大変楽しませてもらいました!

 

ちなみに、うなぎを捕獲した場所などを教えてもらうと、

宿泊している宿のすぐそばでした。

帰りに行ってみますと話し、ロビンソン小屋を後にしました。

P1040051

どうでしょうのロケ地を散策しながら帰りますよ。

まずは、夜釣りを今夜もありがとう!の上原港。

P1040056

この岸壁で寝釣りをしていたのですねぇ

ヤスケンがピクピクしていたところですねぇ

 

ちなみに、水曜どうでしょう 第8弾 激闘!西表島のDVDはこちら!

 

—- Amazonへリンク<広告> —-


—————————–

P1040058

うなぎを捕獲して、

夜中に小魚を捕まえようとしたロケ地ですね。

ほんと宿から近かった(笑)

DSCF0387

宿に戻り、夜ご飯です。

ミーバイの味噌汁(ハリセンボン)、

マグロのフライと珍しいものを頂き就寝!

 

—-スポンサード リンク—-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly

関連記事

[JR山田線で盛岡へ]青春18切符で行く北東北鈍行の旅⑤[宮古→盛岡]

三陸鉄道北リアス線下車後同じホームの延長線上停車しているJR山田線に急いで乗車です。 青春

記事を読む

[沖縄離島特集④]八重山諸島のターミナル[石垣島]

沖縄離島特集第四弾は原点に戻って石垣島です。 残念ながら天気は曇り。 川平湾も残

記事を読む

[夜の帯広]十勝中札内グルメフォンド勝手に前夜祭

十勝中札内グルメフォンドの前日、帯広に一泊しました。 中札内周辺に宿を取りたかったのですが

記事を読む

[噴火湾といか飯を堪能し長万部へ]18切符の旅函館本線④[大沼公園ー長万部]

大沼で散策路を堪能して18切符を再開しました。 この後は駒ケ岳を反時計回りにゆっくり森を目

記事を読む

[青森][冬の八甲田アタック①][グルメ編]味噌カレー牛乳ラーメンとこく煮干しラーメンを食す![自転車]

自転車を担いで八甲田アタックをしてきました。 その様子は次回以降にお伝えするとして、今回はグルメ編

記事を読む

[大沼散策路]18切符の旅函館本線②[大沼公園]

青春18切符後半戦の旅。函館本線で大沼公園で途中下車しました。 大沼は大小のの小島が多く点

記事を読む

[京都]御朱印めぐり[旅]

寺社にて頂く御朱印。 年末年始の京都ツアーにて 八坂神社、東寺、天龍寺、三十三間堂、平等院鳳

記事を読む

道の駅巡りの旅2015春②[上湧別-知床-尾岱沼]

さて、前回投稿から空いてしまいましたが道の駅旅2日目です。 2日目は湧別町の五箇山公園キャ

記事を読む

首里そば_1島1そば(沖縄本島)_沖縄本島旅2015

沖縄の写真整理もまだ未完了ですが、記憶が薄れる前にまとめておきます〜 第一弾は久々の1島1

記事を読む

[隠れた名店函館駅みかどで立ち食い蕎麦]18切符の旅函館本線①[大沼公園へ]

18切符北東北の旅にて余った青春18きっぷを使うべく函館本線を日帰り旅に行っきてきます。 春の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • <<< 広 告 >>>



  • NIKON D7000 ボディ



    AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G



    AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR



    Canon Powershot S95



    SONY HDR-AS-100V

PAGE TOP ↑