*

道の駅巡りの旅2015春④襟裳岬経由札幌行き

公開日: : 旅行, 道の駅巡りの旅2015春

DSC_5599

旅より既に2ヶ月が経過してしまいましたが完結編です。
長々とのばしまくりました。
最終回は忠類の道の駅から襟裳岬経由で札幌までとなります。

—-スポンサード リンク—-

————————————

旅の地図

道の駅忠類

DSC_5559

おはようございます。
道の駅裏のキャンプ場でテントを張ろうかと思いましたが
寒いし面倒になってしまいまして、車中泊としました。

その為起床10分で行動開始となりました。

DSC_5562

生花苗沼です。
ひっそりとした感じでいいですなぁ

DSC_5567

その後ナウマン象発掘跡地により大樹町へ

大樹町多目的航空公園

DSC_5578

大樹町は宇宙開発に力を入れてるのですよね。
凄いなぁ。

DSC_5574

この大きなハンガー?には飛行船が格納されているそうです。

DSC_5572

JAXAの関連施設もあったりします。

DSC_5581DSC_5587DSC_5585

さてさて、十勝の景色を堪能しながら南下しましょう。

襟裳岬

DSC_5589DSC_5596DSC_5599

襟裳岬到着。
実は初襟裳岬です。
やはり風が強いですね。

DSC_5601DSC_5592DSC_5591DSC_5639

せっかくなので、風の館へ
なぜ襟裳岬は風が強いのか等々を学びながら見学。

単純に遮るものが無いため風が強いのではなく、
地形及び気象上、風の集まる場所となっているそうです。

DSC_5615

DSC_5623DSC_5617

USTREAMで生中継していました。
実際にiPhoneで確認してみたら同じ映像がみれましたね。
襟裳岬ライブ中継

DSC_5633

ジョイスティックでグルグル動かせます。面白い。

DSC_5635

こちらは、強風体験コーナーです。

DSC_5643

えりも岬のえりもラーメン屋さん。

DSC_5642DSC_5641DSC_5647

この日のお昼ごはん。
セーコマのカツ丼。
やはりうまい。

特別公開されていた龍雲閣へ

DSC_5658DSC_5666

その後、二十間道路桜並木に行こうと思い友人に桜状況を聞くも、もう葉桜とのこと。
うーん残念、龍雲閣が特別公開してるとのことだったの行ってみました。

DSC_5670DSC_5673DSC_5675DSC_5676DSC_5678DSC_5682DSC_5692

その後サラブレットを堪能して帰路へとつきました。

ということで、道の駅巡りの旅2015春完了でございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly

関連記事

[盛岡冷麺実食!!][明明家]青春18切符で行く北東北鈍行の旅⑥[盛岡]

青春18切符で函館から三陸海岸線を走り盛岡までやってみました。 一日電車に乗って旅でしたがとて

記事を読む

[三陸鉄道北リアス線乗車]青春18切符で行く北東北鈍行の旅④[久慈→宮古]

リゾートうみねこを満喫しまして、お次は三陸鉄道北リアス線です。 久慈での乗り継ぎ時間があま

記事を読む

[大沼散策路]18切符の旅函館本線②[大沼公園]

青春18切符後半戦の旅。函館本線で大沼公園で途中下車しました。 大沼は大小のの小島が多く点

記事を読む

[沖縄離島特集④]八重山諸島のターミナル[石垣島]

沖縄離島特集第四弾は原点に戻って石垣島です。 残念ながら天気は曇り。 川平湾も残

記事を読む

道の駅巡りの旅2015春③やきとり弁当とザンタレを食らうの巻[尾岱沼-根室-釧路-忠類]

時間が空いてしまいましたが道の駅巡り3日目です。 やはりハイライトはこの写真のザンタレでし

記事を読む

[長万部探索]18切符の旅函館本線⑤[長万部ー函館]

青春18切符の旅も後編です。 長万部に到着しました。長万部の街を散策し長万部温泉に行こうと

記事を読む

[沖縄離島特集⑤]東洋のガラパゴス[西表島]

西表島へ向けて出発です。 西表島は2つの港があります。 上原港と 大原港です。

記事を読む

[青森][冬の八甲田アタック②]青函フェリーで青森上陸へ[自転車]

冬の八甲田山に自転車でアタックするため、 函館から青森へフェリーで渡ります。 今回ご一緒させ

記事を読む

[沖縄離島特集⑩]本島からすぐ行ける離島[瀬底島]

本部町 久々の沖縄離島特集です。 第十段ということで、一旦石垣島を離れて沖縄本島から気軽にいける

記事を読む

富良野の夏2015[3]ファーム富田

既に冬になりますが夏の富良野のお話です。 今回はファーム富田編ですね。タイトルを「富良野」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • <<< 広 告 >>>



  • NIKON D7000 ボディ



    AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G



    AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR



    Canon Powershot S95



    SONY HDR-AS-100V

PAGE TOP ↑