*

山の水族館はお魚の魅せ方面白い!

DSC_5018

道の駅巡りの旅2015春からのスピンオフ投稿です。
道の駅おんねゆ温泉に敷地内にあります山の水族館のお話です。
こちらの水族館はおさかなの魅せ方がユニークなのです。
そんな山の水族館で沢山写真を撮ってきましたので御覧ください。

—-スポンサード リンク—-

————————————

山の水族館の場所

道の駅おんねゆ温泉内にある山の水族館

DSC_4963

山の水族館は道の駅おんねゆ温泉の隣にあります。
写真の右側に見えるのが山の水族館です。

DSC_4969

さてさて、行きましょう!

DSC_4967

山の水族館は道の駅おんねゆ温泉の敷地内にあります。
開館10分前くらいに並んどきます。
もちろん一番目のお客さん。
あまりお客さん来ないかな〜なんて思っていましたら
既に10人位は並んでいました。
恐るべし山の水族館です。

DSC_4980

ワクワクしながら先頭で待ちます。
小学生か!(笑)

DSC_4983

入場すると木の香りがするほど木を沢山使用した館内です。
入り口周辺は、ふれあいコーナーや資料が沢山展示しております。

DSC_4982DSC_4981

入っていきなり楽しい演出の滝つぼ水槽です。

DSC_4984

滝つぼに魚が集まる習性を利用しているのでしょうね。

DSC_5020

さて、お次ぎは水族館内(実際は野外)に川を作ってしまった水槽を見に行きましょう。

DSC_4991

こちら冬に凍る川の水槽です。
川を作ってしまう、それも冬には凍る川を水族館で見せるというのは面白いですね。

DSC_4987

もちろん、冬ではないので凍っていませんが、こちらも面白い見せ方ですよね。

DSC_4997 DSC_5000

巨大天然イトウの水槽。
イトウは絶滅危惧種一歩手間の魚ですよねぇ
こんなに多く見ることができるのは驚きでした。

DSC_5004

川魚の遡上水槽です。これも魚の習性を利用した見せ方をしています。
動画に撮りましたのでどうぞ。音声はカットしています。

川魚の遡上映像

DSC_5007

世界の熱帯魚のコーナーです。
いつもは食事シーンをライブするいただきますライブを実施するそうですが、
この日はGWでしたので、休止していました。残念。

DSC_5012

ドクターフィッシュを触ることもできます。

DSC_5014

こんなふうに直接魚を触れる体験コーナーもあります。

DSC_5025

そして出口は道の駅に繋がってます。
うまい作りです(笑)

ではでは、大変面白く勉強になる水族館でした。
今度は冬に来てみたいですね。

—-スポンサード リンク—-

————————————

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事

[旅行]流氷を観に行こう!

そろそろ流氷シーズン到来です! 流氷を見に行ってみませんか? ----スポンサード リン

記事を読む

[夜の帯広]十勝中札内グルメフォンド勝手に前夜祭

十勝中札内グルメフォンドの前日、帯広に一泊しました。 中札内周辺に宿を取りたかったのですが

記事を読む

[蕎麦]江差町のそば蔵やまげんへ行ってきました

前回江差に訪れた時は、タイミングが合わずに訪れることが出来なかったお店、 「そば蔵やまげん

記事を読む

道の駅巡りの旅2015春③やきとり弁当とザンタレを食らうの巻[尾岱沼-根室-釧路-忠類]

時間が空いてしまいましたが道の駅巡り3日目です。 やはりハイライトはこの写真のザンタレでし

記事を読む

[青森][冬の八甲田アタック②]青函フェリーで青森上陸へ[自転車]

冬の八甲田山に自転車でアタックするため、 函館から青森へフェリーで渡ります。 今回ご一緒させ

記事を読む

これぞ函館五稜郭の桜達2015

今年は桜の開花が例年より早かったですね。 こちら函館でもいつもより1週間ほど早かったそうで

記事を読む

三陸海岸を自転車で走ってきたよ③

さて、二日目。 今日の工程は 気仙沼→南三陸→女川→石巻を走ります! 震災での被害が大き

記事を読む

謎多き街上ノ国町にある夷王山墳墓群-勝山館跡へ行ってきた

上ノ国町にあります夷王山墳墓群-勝山館跡へ行ってきました。 勝山館跡は武田信広が15世紀後

記事を読む

函館西部地区散策[グルメに観光に御朱印巡り]

函館の西部地区は歴史的な建築物が残るエリアで、 異国情緒あふれる町並みが続いています。

記事を読む

松前城公園と小京都な町並みの寺町を散策で隠れ観光スポットを満喫

道南松前町にあります松前城公園は桜で有名な公園です。 桜時期になりますと多くの花見客で賑わ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • <<< 広 告 >>>



  • NIKON D7000 ボディ



    AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G



    AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR



    Canon Powershot S95



    SONY HDR-AS-100V

PAGE TOP ↑