*

[噴火湾といか飯を堪能し長万部へ]18切符の旅函館本線④[大沼公園ー長万部]

DSC_4127

大沼で散策路を堪能して18切符を再開しました。
この後は駒ケ岳を反時計回りにゆっくり森を目指す予定です。
しかし!そう簡単に予定通り行かなかたのですよ。

—-スポンサード リンク—-

————————————

足あと(GPSログ)

大沼公園駅から出発

DSC_4085DSC_4088

大沼公園駅内です。
アイリスなる快速列車があるんですね。
調べると、長万部ー函館を朝と夕方の1往復の列車だそうです。

急行せたなのダイヤを継承していとのこと。
さらに調べると、瀬棚駅ー長万部ー函館を結ぶ急行せたな。
という急行があったとのこと。

瀬棚線というものがあったのですか。ふむふむ。
長万部ー瀬棚間を結ぶ瀬棚線。
1987年(昭和62年)3月16日に廃線になったのですね。
結構最近ですね。ゆかりの建物や記念碑などがあるらしいので
観光してみたいですね。

DSC_4094DSC_4093

改札時間になるまでホームには入れないみたいなので、
しばし駅ナカで休憩です。

DSC_4089

 

記念に大沼駅の下車印を押してもらいました。

DSC_4095

春の道南スタンプラリー。
面白そうですのでやってみます。

DSC_4096

 

まずは、一個目をッペたと!

DSC_4099

改札時間となりホーム内に入りました。

DSC_4097DSC_4100DSC_4098DSC_4103

水芭蕉ですね。
この辺りも湿地帯なのですね。
ラムサール条約登録湿地ですもんねぇ

DSC_4104

キハ40系がやってまいりました。

DSC_4107

アクションカムもセッティング完了して
ゆったり寛ぎましょう。

DSC_4106

「次は赤井川です」

あれ?え? 駒ケ岳を反時計回りのルート(以下鹿部周り)じゃないのかな?

そう、下り線では真っ直ぐ森に向かうそうです。
(調べればすぐわかったのにね(苦笑))

鈍行は上りで鹿部周りになるそうなので、
帰りに鹿部周りとすることで予定変更です。

当初は森で折り返し予定でしたが、時間が空いた為
長万部まで行き、長万部温泉に入りましょう!
ということにしました。

DSC_4108

そして、あっという間に「森駅」到着です。
乗車した列車は殆ど18切符の旅客のような感じです。
18切符旅の特集をする旅雑誌の記者も乗っておりましたね。

DSC_4115

森では特急の待ち合わせのため30分ほど停車します。

DSC_4113DSC_4112

その時間で森駅名物の「いかめし」を獲得!
森駅のキオスクで販売しています。
売れ切れ次第終了だそうです。

DSC_4116DSC_4117

いか飯と鉄路。

DSC_4120

濁川温泉もいいですねぇ
徒歩1時間30分ですか。。。
ちょっと遠いですな。

DSC_4125DSC_4127

噴火湾沿いの海岸線ギリギリを走行する函館本線。
こんな感じで天気良い日は駒ケ岳がハッキリとみえます。

DSC_4133

美し海岸線を眺めているとあっという間に長万部駅到着です。
長万部駅は室蘭本線と札幌側の函館本線のターミナル駅となっている為
この辺りですと比較的大きな駅です。

DSC_4131

乗ってきたキハ40系

DSC_4130

札幌行きのキハ150形も停車していました。

長万部駅まで到着しました。長万部では長万部温泉にでも
行ってみようと思います!ではまた。

—-スポンサード リンク—-

————————————

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly

関連記事

[函館:湯の川温泉][日帰り温泉]源泉100%湯元漁火館に行ってきた。

源泉100%湯元漁火館に日帰り温泉に行ってきました。 前から気になっていた温泉でして、景色良し泉質

記事を読む

富良野の夏2015[3]ファーム富田

既に冬になりますが夏の富良野のお話です。 今回はファーム富田編ですね。タイトルを「富良野」

記事を読む

[日帰り温泉]乙部温泉光林荘

平成27年3月にリニューアルオープンしたばかりで、 木にいい匂いがする真新しい乙部温泉光林荘に

記事を読む

[青森][冬の八甲田アタック③]いざ出陣ホワイトアウトの八甲田山へ[自転車]

投稿が長らく滞っていました八甲田アタックを綴っていきたいと思います。 前回の投稿では、味噌

記事を読む

[登山]函館山[旧函館要塞散策]

標高334mの函館山。 ハイキングがてらで登れる気軽な山です。 函館山は、第二次世界

記事を読む

青春18切符で行く北東北鈍行の旅②[函館→木古内→蟹田→青森→八戸]

前回旅の概要をお話しました。 今回はその詳細を順を追ってお話していきます。 今回は函館の出発

記事を読む

歴史のある銭湯「大正湯」は可愛らしい外観でした

2014年で創業100年を迎える歴史のある銭湯の大正湯。 建物自体も函館市景観形成指定建築

記事を読む

[沖縄離島特集⑨]気楽に行ける離島の離島[竹富島]

石垣島から気軽に行ける離島、竹富島。 観光地化されているが、古い町並みが残る島です。

記事を読む

[沖縄離島特集⑧]最果ての島で観た海[波照間島]

こんな海初めて観た。 波照間島ニシ浜。 ----スポンサード リンク---- /

記事を読む

紋別で寿司にホタテにかまぼこを満喫

先日投稿した道の駅旅で訪れた紋別のグルメ特集です。 紋別は海鮮の街であり、美味しい魚介類や

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • <<< 広 告 >>>



  • NIKON D7000 ボディ



    AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G



    AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR



    Canon Powershot S95



    SONY HDR-AS-100V

PAGE TOP ↑